ベビーライフ研究所

  1. トップ
  2. 妊活お役立ちコラム
  3. シリンジ法
  4. シリンジ法キットmeeta使い方のコツ①~採精紙カップ~

妊活お役立ちコラム

シリンジ法キットmeeta使い方のコツ①~採精紙カップ~

コラムイメージ写真

シリンジ法meeta(ミータ)は、
女性だけでなく男性も使いやすいものになるよう考えました。

これまでの採精カップは「尿検査」で使われる折りたたみカップ。

もう少し工夫できないか検討しました。

まず男性がマスターベーションをするシーン・スタイルを調査。
立ったまま派、座ってジックリ派、寝ながら派など千差万別。

どんな体勢でも必要なのは下記3つのポイント
・片手でしっかりホールドできる
・間口が広い
・跳ね返りにくい

以上のことから研究所の男性社員に協力してもらい、
meetaの採精カップは試行錯誤のうえ生まれました。

お客様からのお声で「採精紙カップがちょっと使いにくく感じます。」なんてご意見を
いただくことがあります。

ぜひ使いやすいと思っていただけるよう、使い方のコツをお伝えします.

①採精紙カップの短い辺の点線のあたりを親指で抑える(わかりにくい場合は軽く折り目をつける)

②親指の抑え具合で間口の大きさは変えることができます。右画像だと間口直径9.5cmくらいです。

奥行きも一番長いところで11cm!跳ね返りも受け止めます。

採精後はホルダーに置いて、5-10分程度液状化させてください。

採精紙カップは、破棄の際に環境に優しい紙素材。
深さの調節をしたい方はカットして使っていただいてもOK。

最後まで1滴も残さず吸い取りたい方からいただいた意見では、
シリンジで吸い上げたあと採精紙カップを切り開いて平らにして吸い上げるのがおすすめとのこと。

ぜひ試してみてくださいね。

シリンジ法キットmeeta」は一回あたり、500円程度と業界の中でも値段が安いことや、挿入しやすく痛みも発生しづらい、洗練されたデザインのシリンジ法キットです。

妊活でのタイミングで悩まれている方は、是非一度お試しください。

シリンジ法キットmeetaの詳細はこちらから

Instagramでも妊活お役立ち情報発信中!

babylife.lab_official

妊活の先輩は、こんな記事も読んでいます。