男性妊活よくある質問

男性の妊活について、よくある質問をまとめました。

精液の見た目が問題なくても、男性不妊はあるの?

精液の見た目の量に問題がなくても、精子濃度の低い「乏精子症」や奇形精子の多い「奇形精子症」などの可能性があります。痛みなどの自覚症状もないので、精液の各値が正常であるかは、検査しないとわかりません。 一般的に加齢とともに精子も衰えていきますが、20代だから、30代だから必ずしも大丈夫というわけではありません。また、精子の状態は日によってもかなり差が生じます。


不妊の男性が気を付けることはなんですか?

精巣を温めて精子にダメージを与えてしまう行為など、何気ない日常行為の中にも妊活する男性が控えたほうが良い行動が多々あります。また、薄毛の治療薬など、摂取すると精子に悪影響を及ぼすものも。詳しくは、男性妊活忌避事項をご覧ください。


サイズと妊娠のしやすさは関係ありますか?

サイズの大小と妊娠しやすさはまったく関係がありません。重要なのは、精子が元気で女性を妊娠させる力を持っているかどうかです。


精力のつく食材って何がいいのですか?

一般的に「滋養強壮作用や疲労回復効果がある」と言われているものはいろいろありますが、何かを集中的に摂取したからといって精子が急に2倍も3倍も増えるということはありません。肥満やストレスは妊活に悪影響なので、まずはカロリーの摂りすぎに気を付けバランスの良い食生活を心掛けることが大切です。 その上で、精子の材料となる亜鉛を多く含む食品や、抗酸化作用が期待できるコエンザイムQ10やビタミンCなどを毎日摂取するといいでしょう。詳しくは、男性妊活 栄養素・食べ物をご覧ください。


排卵日まで禁欲した方がいいの?

精子は射精されなかったからといって、いつまでも生きていられるわけではありません。排卵日以外に禁欲する必要はないでしょう。作られても射精されなかった精子は老化し、やがて自然死して体内に吸収されます。そのため、クリニックによっては適度な射精をおすすめしているところが多いようです。


喫煙や飲酒はいけませんか?

喫煙は男性・女性ともに妊活にはよくありません。精子にダメージを与えるので、やめた方が良いでしょう。飲酒については、影響があるという説もありますが不妊との因果関係ははっきりとしていません。禁酒がストレスになると妊活に悪影響なので、お酒が好きな男性は深酒を控え適度な量を心掛けましょう。