1. トップ
  2. 妊活お役立ちコラム
  3. シリンジ法
  4. シリンジ法は垂れても問題ない?垂れる原因は?
#82

シリンジ法は垂れても問題ない?垂れる原因は?

コラムイメージ写真

妊活でシリンジ法を試している中で、精液の注入後垂れてきてしまうことはありませんか?

しっかり注入できていないんじゃ…ちゃんと妊娠できるのかな…と不安になってしまう方もいるかもしれません。

シリンジ法で妊活中の皆さんが安心して続けられるように、今回はシリンジ法の使用中に垂れても問題はないのか、どのような対処法があるのかをご紹介します。

シリンジ法を使用中、精液が垂れるのが気になる人は多い

シリンジ法キットの口コミや体験談などには、以下のような意見が見受けられます。

・注入終了後、腰を高くして30分ほど休んでいます。休んでいる途中と、その後立ち上がると必ず、精液が出てきてしまいます

・挿入時の力加減が難しく、ピストンが一気に押し込まれて溢れてしまうことはありました

このように、シリンジ法を試す中で安静にしていても垂れてくるという意見のほか、注入時にあふれてしまうこともあるそうです。

では実際、精液が垂れてしまうと妊娠はできないのでしょうか?

シリンジ法で垂れるのは問題なし!垂れてしまう原因

シリンジ法において精液が垂れてきても、妊娠できないということはありません。

そもそも精液は射精後15~30分ほどでサラサラになるため、一部が膣から漏れ出てしまうのはある程度仕方のないことです。特に精液の量が多い場合は確実に垂れてしまいます。

また垂れてきたとしても、元気な精子はすぐに子宮頚管に侵入してくれるため問題ありません。

ちなみに子宮の入り口から卵管采までは10分ほどで到着すると言われます。

シリンジ法 垂れるのが気になる時の対処法

ですがいくら垂れても問題がないと言えど、不安になってしまうこともあるはずです。

そんなときの対処法をいくつか紹介します。

勢いよく注入する

シリンジを膣内に使用する際、勢いよく精液を注入することで奥のほうに精液を入れることが可能です。

勢いがなく浅い位置への注入で垂れてしまう場合はこちらを試してみましょう。

注入後腰を高く上げておく

注入後にすぐ動いてしまうとどうしても垂れやすくなってしまいます。

また、横になって安静にしていても垂れてしまうという方は、クッションなどを腰の下に入れ、高く上げた状態で安静にしておきましょう。

注入後すぐに就寝する

シリンジ法を行うタイミングを就寝前にし、そのまま動かずに就寝することも効果的です。

また睡眠に支障がなければ腰を高くしてそのまま眠ることも良いでしょう。

注入後、ナプキンを着用する

注入後にナプキンを着用することも対策の1つです。

またナプキンを着用することで、垂れてきた精液で下着や布団が汚れるのも防ぎやすくなります。

その他、入れ方や体勢についてのコツはこちらの記事でご確認ください。

まとめ

シリンジ法の最中に垂れてくると、問題ないとわかっていてもどうしても不安になってしまうこともあると思います。

そういった際は自分に合った体勢を見つけたり、普段使っているものとは別のシリンジ法キットを探してみましょう。

また、医師に相談することも上手くシリンジ法や妊活を進めていく1つの手段です。

▼あなたにおすすめ記事

本記事の執筆者

ベビーライフ研究所編集部

ベビーライフ研究所編集部
ベビーライフ研究所では、妊活に取り組む多くのご夫婦に向けたタイミング法キットや栄養補給サプリメント等の商品を取り扱っています。
私たちが長年培ってきた妊活の知識や経験を活かして、より多くの方に正しい情報を発信いたします。

ベビーライフ研究所 公式LINEはこちらから
妊活サポート用品
クーポン随時配信!
公式Instagramを見る

本記事の監修者

藤本 彩巴(ふじもと あやは)

藤本 彩巴(ふじもと あやは)
胚培養士。宮城県出身。
山形大学農学部食料生命環境学科卒業。
生殖補助医療胚培養士資格、体外受精コーディネーター資格を取得。生殖細胞の操作以外にも、患者様夫婦とお話をする機会があり、その際、不要な治療を続けているご夫婦が多いことに気がつき、現在は食事・運動・睡眠の見直しを促す発信をしている。不妊治療はあくまでサポートであり、対処療法に過ぎないため、本来の身体の機能を最大限発揮できるようなポイントを、ご本人の生活に寄り添った内容でお届けしている。

TOP
TOP